季節ごと シャンプー

季節ごとにシャンプーを変えるのは良い傾向がある?

季節ごとにシャンプーを変えていくというのはちょうど1ボトル完全に使用するとちょうど季節ごとには分けられる計算になりやすいです。

 

基本的に1回の使用量が多すぎない場合にはメーカーが推奨している期間より長く持ちやすいのがシャンプーの特徴です。

 

1リットル以上の大きさのシャンプーを使用している場合には、季節ごとにシャンプーを変えるというのは難しいかもしれません。季節の変化で夏から秋にかけて抜け毛は増える傾向にありますが、湿度と関係している面があります。

 

 

季節ごとにシャンプーを変える

育毛 シャンプー

 

そのため季節ごとにシャンプーを変えるというのは良いかもしれませんが、面倒でもありますし、季節に適したシャンプーが選べるかどうかも大事です。

 

湿度や紫外線などの変化に伴ってシャンプーを変える場合にはシャンプーの成分などに精通していないと難しいでしょう。

 

洗浄力が温和なアミノ酸系シャンプーは冬場向き?

一番簡単なのは、アミノ酸系でマイルドなシャンプーは冬場に向いていると言えます。

 

基本的には1年中使えるので、シャンプーを変えない場合には、夏場はプッシュ量を多くしたり2度洗いしていくとよいです。

 

シャンプーの使用しやすい季節

育毛 シャンプー

 

一回のシャンプー原液量を増やすよりも2度洗いした方が最初の汚れも取れた状態でスタートできます。

 

またすすぎは大切ですが、1回目のシャンプーの際のすすぎは粗めでも大丈夫です。

 

クレンジングシャンプーを活用するのもポイント

季節ごとにシャンプーを変えるというよりも夏場や汚れが特に目立ちやすい場合には、シャンプーの前にクレンジングをしたり、洗浄力が違うタイプのシャンプーをもう一本用意するよりもクレンジングシャンプーなどを使用したりするとよいかもしれません。

 

シャンプーの洗浄力を上げすぎるとクレンジングもしにくくなるため、シャンプーがアミノ酸系の場合にはシャンプー前後で色々楽しめます。ただ経済的な負担はかかりやすい特徴があります。

 

 

クレンジングシャンプーを活用

育毛 シャンプー

 

季節の変化によって湿度や紫外線という面で頭皮環境は影響されていきます。髪も湿度が多い梅雨の時期はパサついたりしやすくなります。

 

影響されにくい頭皮や毛髪を作るためにも良いシャンプーを使用しながら適切なシャンプー方法を行っていくようにしましょう。