頭皮 スカルプケア

頭皮の消臭に良いシャンプーに配合されている成分やスカルプケア情報

頭皮の消臭には皮脂のバランスを良くしていくことが大切です。男性の方が皮脂量が多いのも男性ホルモンによる影響が大きいところです。

 

薄毛も男性の方が最終的に薄毛の範囲が広いですよね?

 

 

頭皮の消臭に大事な皮脂バランス

頭皮 油 シャンプー

 

女性にも男性ホルモンはありますが、男性の方が多いです。臭いと皮脂が関係するのは、皮脂に雑菌とか繁殖したりすると臭いなども発生しやすくなります。もともと皮脂は頭皮を守る役割がありますが、汚れや臭いなども吸着しやすい特徴があります。

 

そのため皮脂量が多いとその場の環境の臭いなども吸着してしまいやすいんですよね。

 

 

 

 

皮脂自体の酸化も臭いに関係している?

皮脂が臭いやすいのは、皮脂自体が酸化してしまうことです。果物を放っておくとしなびてしまうように、古くなった皮脂は酸化してしまいます。

 

鉄が錆びてしまうような感じです。皮脂が多く出て臭いが出やすい場合には、頭皮の加齢とも関係していて、この酸化してしまうまでの時間が短いといえることもあります。

 

 

皮脂の気になる臭い

頭皮 油 シャンプー

 

ですので酸化してしまった皮脂は洗い流さないとより臭いも出やすいというがあります。

 

また酸化してしまった皮脂は雑菌などの餌になりやすいので、脂漏性皮膚炎などのリスクも高くなります。

 

 

 

洗浄成分以外にも頭皮ケアでは大切

頭皮 油 シャンプー

洗浄力以外にも炎症を起こさないための抗炎症作用など消炎に関する成分が含まれていることがヘアケア系と頭皮ケア系とを大きく分ける一つの選び方の基準になるでしょう。

 

 

 

スカルプシャンプーは育毛に良い?

スカルプケア用のシャンプーは今では育毛成分なども配合されています。

 

育毛成分でも血行促進系の成分が多いですが、スカルプケア用のシャンプーでは医薬部外品では殺菌作用のある成分が配合されている場合もあります。

 

 

スカルプケアシャンプーの洗浄力とかはどれくらいが良いの?

基本的に洗浄力は中の上くらいで、消炎作用や殺菌成分が配合されているシャンプーがスカルプケアでは多くなりそうな感じなので、頭皮の消臭を考えている場合には育毛成分よりもピロクトンオラミンなど殺菌系成分が配合されているのを選ぶとスカルプケアによいでしょう。

 

 

スカルプケアシャンプーの洗浄力

頭皮 臭い シャンプー

 

また頭皮も皮膚なので、新陳代謝など古い角質が毛穴の中に詰まってしまいやすいので新陳代謝向上にもサリチル酸など角質柔軟作用がある成分が入っていると効果的です。

 

 

スペシャルケア用と使い分けるのも大事

プロクトンオラミンとサリチル酸の両方が入っている場合には、シャンプーを2本ぐらい持っておいてスペシャルケア用に使用していくのが大切です。

 

普段のシャンプーはアミノ酸系シャンプーの通常版を使用していくと良いと思います。

 

 

頭皮の臭い対策の定期的なケアに良いシャンプー

頭皮 臭い シャンプー

 

最初はスペシャルケア用のを週5とかにしておいて徐々に減らしていくのが効果的です。臭いが出やすい場合にはまずは皮脂の分泌量を調節するのも大事なので、シャンプーの成分はしっかり見て買うようにしましょう。





>>ウーマシャンプープレミアム 公式サイトはこちら<<