育毛サプリ ノコギリヤシ 亜鉛

育毛サプリで配合されていると良いノコギリヤシについて

育毛サプリは多く種類も出てきていますが、その中でも配合されていると効果的な成分はノコギリヤシと亜鉛です。

 

 

育毛に良いノコギリヤシの効果

育毛 シャンプー

 

その他にもイソフラボンやカプサイシンなど配合されていると効果的ですが、基本としてノコギリヤシと亜鉛が配合されていると効果的です。

 

 

 

ノコギリヤシは北米大陸で取れる

ノコギリヤシは主にハーブの一種で北米大陸の南東部でよく採取されます。

 

ノコギリヤシの名前の由来からわかるようにヤシ科の木から採取してできている成分です。

 

ミノキシジルに似ていますが、もともと前立腺肥大に対して有効性をしてみていたそうですが、育毛にも効果的ということで、育毛サプリによく配合されるようになっています。

 

5α-リダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑えてくれるノコギリヤシ

ノコギリヤシが育毛サプリで配合されていると良いのは男性型の脱毛症であるAGAに対して5α-リダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑えてくれるのです。

 

5α-リダクターゼという酵素がジヒドロテストステロンに変化させることで知られています。

 

 

育毛サプリのノコギリヤシ

育毛 シャンプー

 

血行促進などの作用もあるので、育毛サプリとしてカプサイシンとの相性も良くのが特徴です。

 

 

 

髪は完全になくならず産毛化した状態で髪はある

5αリダクターゼが増えてジヒドロテストステロンが増えると髪の毛根部分の成長を阻害するためヘアサイクルでいう成長期が短くなり髪がしっかり成長する前に抜けてしまったり、髪が育たなくなってしまって産毛のような状態になってしまうのです。

 

 

 

産毛化を防ぐノコギリヤシ

育毛 シャンプー

 

ですからノコギリヤシは育毛サプリでは欠かせない成分になっています。健康食品として人気となっている成分なので、育毛以外にも良い面が一杯です。

 

シャンプーみたいに季節ごとに変えたほうが良い?

ノコギリヤシは育毛サプリでは欠かせない成分になっています。また秋頃に抜け毛が増えたりしますが、その際は夏ぐらいからシャンプーを使用したほうが良い場合があります。

 

育毛サプリの使用頻度

育毛 シャンプー

 

サプリの場合には、ある程度1年中使用していくほうが栄養面での毛穴ケアで大事だと思います。

 

 

 

1年の中で抜け毛が増えやすくなる時期や季節はある?

シャンプーはやはり抜け毛が増えやすくなる時期や季節に合わせて活用する方が気温とか空気の乾燥とかに左右されやすいので変化も必要です。

 

 

 

抜け毛が増えやすい時期

育毛 シャンプー

 

アミノ酸系のシャンプーは夏から秋ごろ使用したいところですが、洗浄力が弱めでもありさっぱり感が期待できない面もあるため、好き好みの問題がハッキリしやすい時期なのも特徴です。

 

 

育毛のほかに二日酔いにも効果的な亜鉛

続いて亜鉛ですが、ノコギリヤシと亜鉛は相性が良いですが、よく育毛サプリにコラーゲンが配合されています。

 

コラーゲンはたんぱく質なので亜鉛と相性が良いのです。その理由は亜鉛はたんぱく質を生成するために必要な成分です。

 

なので、たんぱく質を取ったら亜鉛も取る様にしていくと効果的です。

 

 

 

育毛 シャンプー

 

男性型脱毛症以外の円形脱毛症の女性の方にも良い成分と言われています。育毛剤やシャンプーなど外部のケアも大切ですが、亜鉛やノコギリヤシなどのサプリメントを効果的に摂取すると良いでしょう。

 

 

 

食品で食べるのが難しいノコギリヤシはサプリで効率的に取る

ノコギリヤシの場合には原産が北米大陸の南東部で採れる成分なので食品として摂取するのが困難です。しかし亜鉛の場合にはサプリメントが充実している以外にも食品として取れる成分です。

 

亜鉛を多く含んでいるのが牡蠣やアサリ、ゴマや納豆、豚のレバーや大豆製品などに多く含まれています。身近な成分で摂取できるので、大豆製品だとサプリだとイソフラボンだけが多いですが、大豆製品を食べることでイソフラボンに加えてサポニンや亜鉛も摂取することができます。

 

 

 

亜鉛を抽出したタイプと牡蠣を使ったサプリを活用しましょう

サプリメントでも牡蠣サプリのように牡蠣全体の栄養素を使ったサプリのほかに亜鉛のみを抽出したサプリがあります。

 

牡蠣の場合でも亜鉛が豊富ですが、亜鉛のみを使用したサプリは牡蠣が原材料とは限りません。

 

 

 

育毛サプリと亜鉛について

 

また牡蠣のみを使用したサプリはすごく数が多いというわけでもなく、牡蠣に加えてレバーエキスなど肝臓ケアという目的が強いサプリも多いです。

 

 

 

亜鉛とアルコールの分解は関係している?

亜鉛の場合には、ミネラルなのでアルコールなどを飲みすぎた場合など二日酔い対策としても効果的です。

 

肝臓でアルコールを分解させていきますが、その際に水分のほかに亜鉛を消費します。

 

 

髪の成長と亜鉛の不足

 

そのため亜鉛不足になるとアルコールの分解がうまくいかないので二日酔いや悪酔いなどの影響が出やすいでしょう。

 

ですので牡蠣などは二日酔いの対策用のサプリとしてよく販売されているのもこのためです。

 

 

 

抜け毛と肝臓のケア両方に向いている亜鉛

抜け毛が気になる方で育毛サプリを探している方で飲酒をよくたしなむ方は亜鉛が配合されているのを選ぶとより両方に効果的です。

 

肝臓は外の異常に対して免疫機能を作動させます。

 

 

頭皮にも良い亜鉛

 

頭皮の脂性や油っこい頭皮が気になる場合には、アルコールの分解と亜鉛の摂取不足によるたんぱく質の合成が低下している場合もあるので、頭皮環境を保つ上でも亜鉛は大切です。